プラセンタの効果がでる期間

プラセンタの効果がでる期間

プラセンタは肌に付ける、サプリとして飲むとでは多少効果を得る期間が違います。どちらも薬ではなく健康食品や化粧品としての利用となるため、多少個人差が出てしまうのが現状です。美容の観点でいえば最低でも1年は続ける必要があります。

 

プラセンタを飲んだ場合で比較的効果が得られやすいのが、更年期や生理不順、冷え症などです。女性特有のトラブルは短期間でも解消しやすくなっています。実際に医療現場でも、プラセンタ注射が使われており、医療保険でも適用されていることから、その効果の高さがうかがえます。サプリだと多少効果が遅くなるのは仕方ないとして、それでも数ヶ月くらいで効果を感じる人が多いようです。

 

効果を実感するのに時間がかかるのが美白や美肌作用です。効果的に使いたいなら、プラセンタ入り化粧品を肌に使用しながら、ドリンクやサプリで体の中からも働きかけましょう。外側からはコラーゲンやエラスチン生成、メラニンの生成を抑制して美白作用が得られます。飲むプラセンタは細胞の代謝を高めたり、抗酸化作用により少しずつ老化を食い止める作用が得られます。

 

自分にあっているかは数ヶ月くらいでわかりますから、何も変化が現われなければ肌に塗ったり、飲んだりするのを中止してみましょう。