プラセンタとは?プラセンタで美人になる人と老ける人の違い

プラセンタとは?

プラセンタとは胎盤のことです。一般的に美容やアンチエイジングなどで利用するプラセンタとは、胎盤から栄養成分を抽出した胎盤エキスのことを、プランセンタと呼びます。

 

胎盤は哺乳類がお腹の中で赤ちゃんを育てるためにできるもので、赤ちゃんに栄養を届けたり、老廃物の回収などの働きがあります。赤ちゃんにとっては一種の生命線のようなもので、胎盤にはアミノ酸・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル・核酸・酵素などの栄養素が含まれています。哺乳類の動物は産後の回復のために、自らつくりだした胎盤を食べることがあります。そのくらい栄養が豊富で、美容成分としても活用することができるものです。

 

プラセンタのなかでも美容やアンチエイジング作用に欠かせないのが、核酸です。遺伝子の修復や細胞の代謝を促がす効果がある成分で、プラセンタを肌や体内から補給すると、生まれ変わりの効果が期待できます。年齢を重ねるとどうしても細胞の代謝が落ちてしまいますから、プラセンタに含まれる核酸を摂取して代謝を上げ若返るのが目的となっています。

 

プラセンタは肌から吸収させたり、注射で体内に取り込んだり、サプリメントやドリンクなどで補給する方法があります。もっとも効果があるのは注射で、医療分野でも活用されています。

プラセンタの効果

プラセンタに含まれる豊富な栄養素が、身体の回復に役立ったり、自然治癒力を上げて病気の改善にも役立てられるとされています。実際に現代でもプラセンタは病気の治療薬として認可されており、肝硬変・更年期障害などの治療にも使われています。現在認可されている病気は少ないのですが、まだまだ多くの種類の病気で改善効果が期待できる可能性があります。

 

プラセンタにはさまざまな治療効果が見込め、民間療法として利用する場合は、サプリメントやドリンクで摂取することになります。この場合は注射療法と比べて効果が落ちるため、病気が改善するまで効果が得られるかは明確にはいえません。

 

例えば更年期障害や月経不調・不妊症などの女性が利用すれば、自律神経を整える働きや、ホルモンバランスの調整機能が役立ちます。病気を持っている方は、傷を修復させて治癒力をアップさせたり、免疫力を上げて薬の効果をアップさせる効果が期待できます。

 

ほかにも代謝をアップさせて内臓機能を高めたり、活性酸素を除去してアンチエイジング効果もあるとされています。細胞を若返らせたり、ホルモンの分泌を整え、治癒力もアップさせる効果が期待できるのですから、いろいろな病気の対策にも使える可能性を秘めています。

 

馬プラセンタの詳しい情報はこちら 

関連したサイト

高級プラセンタサプリの選び方・・・プラセンタサプリは他のサプリと比べて結構いいお値段。。だからこそしっかり選びたいですよね?間違いないプラセンタ選びのために必要な情報はこちらからです。
馬プラセンタに関する知識・・・美容に嬉しい効果をもたらす馬プラセンタの知識が満載です。正しい知識を持ちましょう♪

プラセンタ療法

プラセンタで効果が最も期待できるのは、プラセンタ療法で注射する方法です。保険が適用されているのは、肝障害、更年期障害、乳汁分泌不全と3つの病気に対してのみです。ほかの目的で利用する場合は自費となり、全額負担を支払う必要があります。

 

本来はさまざまな病気にも保険が適用されれば良いのですが、難病治療にも使われ効果を得ているケースもあるため、自費でも試したい方はいるのではないでしょうか。内科では肝臓病、消化器の病気、肺や心臓病など内臓の疾患への対策として使えます。婦人科では生理痛や不妊症、無月経などの治療対策として、整形外科では慢性的な痛みの改善、アレルギー科では気管支喘息やアトピー性皮膚炎、花粉症などにも使えます。精神科の病気や、頭痛、めまいといった治療方法が見つかりにくい病気にも有効とされています。

 

プラセンタ療法は病気の治療目的とする場合、週5日など毎日利用する必要があります。週に1回など回数が少なくなれば、治療効果が低下します。治療費用は病院によって多少異なり、1回数千円程度となっています。点滴療法の場合はプラセンタ以外にもビタミン剤やアミノ酸などがプラスされ、費用が高くなります。

プラセンタの経口投与

プラセンタの経口投与は、プラセンタ注射と比べて効果が落ちるため、主に美肌効果を高める目的に利用されています。プラセンタは肌の代謝を高める働きを持ち、ターンオーバーを正常に近づけて美肌対策ができます。老化とは紫外線によるダメージが蓄積し、コラーゲンやエラスチンなどの美肌成分が破壊されたものです。プラセンタはこれらの細胞の生成を促がすことができます。

 

さらにプラセンタには抗酸化作用もあるため、紫外線により発生した細胞のサビを取り除き、老化の進行を食い止めることができます。紫外線を多く浴びると、体内では活性酸素が多く発生し、コラーゲンやエラスチンを破壊して肌を老化させます。本来は体内にも抗酸化作用があるのですが、加齢により作用が低下してしまい、紫外線のダメージを回復できなくなります。ここでプラセンタを補給すれば、抗酸化パワーを高めることができます。

 

紫外線ダメージはシミのもととなるメラニンも活性化させてしまい、シミやソバカスが増えてしまいます。プラセンタは紫外線ダメージを防ぎ、シミや色素沈着の改善効果も期待できます。

 

アンチエイジング目的でプラセンタを経口投与する場合、3ヶ月間は続ける必要があります。

 

プラセンタサプリランキングはこちら